木漏れ日の街つうしん

アクセスカウンタ

zoom RSS 変態は、今日も絶好調京城運行中

<<   作成日時 : 2013/01/07 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


★余録:七福神の宝船を枕の下に置いて初夢を見たあと…

七福神の宝船を枕の下に置いて初夢を見たあと松七日が終わるまでゆっくり過ごし、
おせちで疲れた胃腸を七草粥(ななくさがゆ)で優しくいたわって今日から仕事始め??。
休みがとりやすい曜日の並びだった今年のお正月、そんな人も多いことだろう
▲とかく「七」という数に縁があるのが年の初めである。ついでに今年の日本政治の行方も七がらみで眺めてみることとする。
逆境でもへこたれない七転び八起きの精神で日本全体が危機克服に邁進(まいしん)する、そんな楽観に新しい年の希望をこめて
▲思い返せば7年前の小泉純一郎元首相退陣から始まった「年替わり首相」である。以後7回目の首相交代劇で返り咲いたのが安倍晋三氏だ。
さっそく7月の参院選が政権の正念場となる。7づくしのラッキー7の年となるかどうか
▲世襲(せしゅう)政治家の多い自民党にあっても父親が安倍晋太郎元外相、
祖父が岸信介元首相の安倍氏は親の七光りどころか十四光りの政界エリートである。
だが今回は毛並みの光ではなく自分自身の光で国民を明るく照らせるかどうかが試される再チャレンジだ
▲外交の安全運転と経済再生へのロケットスタートはかつての失敗を繰り返さない覚悟の表れだろう。とはいえ「なくて七癖(くせ)」ともいう。
歴史問題や公共事業のばらまきで古い地金(じがね)が顔をのぞかせはしないか。新年からしっかり目をこらしたい
▲淡泊でいかにも日本的な七草粥だが、もとをただせば平安時代に中国から伝来した風習である。
隣国との文化交流の深さにも思いをいたす年の初めだ。日中が力を合わせなければアジアの平和はない。
そんな対外関係の好転につなげたいこの1年だ。

毎日新聞 2013年01月07日 02時00分

http://mainichi.jp/opinion/news/20130107k0000m070099000c.html

廃刊!廃刊!さっさと廃刊!
画像


何が言いたいんだ?変態新聞は?
画像


相変わらずの、上から目線全開ね。
画像


十四光って何じゃそりゃ?
画像


ハイ!出ました!マスコミの変な造語。
画像


さすがは、責任とって『昇格』処分をする新聞社は違うわね。
画像


朝比奈社長元気にしてますか?
画像


カミヤママスオさん生きてます?
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変態は、今日も絶好調京城運行中 木漏れ日の街つうしん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる